ATMは銀行まで行かなくても街中や駅などで設置させていて使えたり、銀行に併設されてるものも銀行の締まっている時間も利用できるので便利なのですが機能によって使用できる時間帯が細かく決まっていて困るときがあります。

ATMでお金を借りる~コンビニでも借りれるカードローン

ATMを見つけて利用可能な時間でよかったと思ってパネルを操作すると機能によっては利用時間外であったりします。手数料を取られるのも嫌なのですがそれでもまだ、手数料を払ってでも使える場合はまだましだといえます。

私が経験したパターンは口座にお金を入れようとして操作画面を探すといくら探しても入金の「預け入れ」の表示がなくて困りました。それも現在の時間帯は利用できないという内容もなくどういうことかと思いました。家に帰ってからネットで調べると引き出すことは出来ても預け入れることが出来ない時間帯でした。

また別の例では通帳に記帳使用と思って、通帳を入れようとしましたができないことも在りました。手数料のかかる引き出しや借り入れなどはほとんどのATMの開いている時間は利用できるようですが、銀行が儲からない機能やサービスは使用できないようにしている時間があるようです。”

Tags:

当時、私は法学部の3学年でした。

将来は公務員を考えていたので、周りと同様にダブルスクールの形で大手の予備校に通い、公務員試験にむけて勉強していこうと考えていましたが、入学前に両親の都合で入学の前金が払えなくなりました。

当然あきらめようかと思いましたが、部活の先輩に相談したところ、学生ローンという学生向けの消費者金融機関があると知りました。

それは両親の承諾なしに学生の身分とアルバイト先さえわかれば借りることができました。
当時のことなので今は違うかもしれませんが、、、

特に難しい手続きもなくそこで20万円を借りて無事に予備校に通うことができました。
ただ両親にヤミ金からと不安がられましたね。

最初は返済できるか不安でしたが、そこはバイトのシフトを多くしたり、返済期の相談を積極的にいろいろとしたので、予定通り返済できました。
今思えばいい決断ですね。

せっかく決めた進路をお金で断念したくなかったので、先輩には感謝しています。
学生という身分ならば信用力もあるのでいろいろとお金を借りる経験もいいですね♪